保育理念・特色

保育理念

子どもたちに自然と遊びと愛情を



子どもたちは、園庭や北本みなみ幼稚園施設の自然教育園に出かけると、様々な発見に目を輝かせ、「なぜだろう。」「どうしてだろう。」と頭を働かせます。将来、知識や知恵を生み出すためにも、みなみ絵本のこども園では幼児期に多くの自然と触れ合い、美しいものを美しいと感じたり、未知なものに感激したりと豊かな感性を育むことを大切にしています。

日本幼児教育の基礎を築いた、お茶の水大学附属幼稚園の倉橋惣三という人は「幼稚園は時ならぬ時に花を咲かせる所ではありません。温室の促成栽培をすれば早く花を咲かせることは可能です。が、そうして育てた花を温室から出すと、すぐにしおれてしまいます。したがって幼児期に花を咲かせようとする教育はにせもので、根をはり芽生えを培う教育こそが本物です。」と言っています。

本園では、この言葉を踏まえて意欲と思いやりのある人間性豊かなお子さまを育てていきたいと思います。また、個々の個性と能力を充分に育み、人生の土台となる子ども時代の楽しい原風景をいっぱい作りたいと願っています。


自然の中で豊かに育つ



学校法人柳瀬学園では「自然の中で豊かに育つ」という理想を建学の精神とし、自然を愛し、子どもの表現活動である遊びを通して学ぶことを大切にしています。

みなみ絵本のこども園では四季折々の自然に触れ合い、自発性を促す遊びを大切にし、年齢に応じた材料を使った製作・描画・音楽リズムなどの表現活動を行います。しっかりと食べ、寝て、基本的な生活習慣を身につけ、心身ともに健やかな成長を促します。また、友だちや異年齢児と関わる中でいたわりや、優しさを学んでいきます。

自発性を促す活動 (イメージを実現する喜び・人間関係を築き社会性を促す遊び)

幼児期にとっての遊びは心身の調和の取れた学習です。友達と遊び、社会性・道徳心を育み、自然とのふれあいを通して
子どもらしいみずみずしい感性を育てます。



  • 大きな川をつくろう!!大きな川をつくろう!!
  • いらっしゃいませ〜!!いらっしゃいませ〜!!
  • やぎのメルちゃんとお散歩♪やぎのメルちゃんとお散歩♪
  • ドミノ倒し大成功!ドミノ倒し大成功!
  • だんごむしさんこんにちは〜♪だんごむしさんこんにちは〜♪
  • 菜の花の種がたくさんとれました☆菜の花の種がたくさんとれました☆

クラス活動 (知的文化活動)

カリキュラムに基づきながら、毎日のクラス活動を行っています。クラス活動を通して意欲的に取り組み、様々なことに挑戦しながら個々の持つ能力を培っていきます。

音楽活動 専任の先生による指導(4・5歳)


歌・合奏・リズム遊び・鍵盤ハーモニカ等

年少・中クラスでは、リトミックを通して音をからだで表現する楽しさを体験します。
年長クラスでは、鍵盤ハーモニカや合奏に取り組む中から、友達と息を合わせ演奏することの素晴らしさや努力することの大切さを学びます。

制作活動


自然の美しさに触れ感性を育み、水彩絵の具などでじっくり考えて生き生きと絵を描きます。空箱・粘土などの製作を通して、創造性を育みます。
また砂場での遊びでもダイナミックな造形活動が展開されます。

文字と言葉の指導

  • 挨拶など、言葉の使い方・言葉の発達を促し、カルタ・絵本・紙芝居・パネルシアターなどで文字への興味を引き出し、個の指導をします。
  • また、毎日童話の読み聞かせをし想像力を広げ、話を聞く態度を学びます。そして、本が好きな子になることを願っています。

英語活動 ECC専任の先生による指導(5歳)


英語活動ではECC専任による指導で、歌やダンスを取り入れてリズムに合わせて身体を動かして、楽しみながら英語に親しんでいます。


体育活動 男性の専任の先生による指導(4・5歳)


跳び箱・鉄棒・マット・縄跳び等

体操教室では、マット・跳び箱・なわとび・鉄棒などを通し、この時期に養うことのできる運動の基礎能力、平衡性(バランス)、敏捷性、調整力(器用さ)、柔軟性を身につけながら頑張る心、成し遂げることの大切さを体験させ、心身ともに健康な成長をすることを目的としています。

命の教育 男性の専任講師によるポニーの乗馬など


  • 動物達とのふれあいを大切にし、命あるものから命の大切さを学びます。
  • また、お花や野菜を育て命の不思議・美しさ・大切さに気づき、食育を考えます。
  • 交通安全指導として、絵本や紙芝居をしたり、園庭での実施練習を通して、交通ルールを学び、クラスで安全について話し合います